ペニスバンドでトコロテン射精した日

週末恒例の人妻デリヘルです。
刺激を求めてアナルセックスをオプションしたようと思ったけど、土壇場で掘られる側にチェンジしました。

ペニスバンドを装着した人妻さんにアナルセックスされたって話ですが……勢い余って精巣を刺激されてトコロテン射精までしちゃいました。

勃起状態でのトコロテン&ドライオーガズムだったんで、めちゃくちゃ気持ち良かったです。

お馴染みの人妻さん

ペニスバンドは流石に素人には任せられません。
肛門を傷つけられても困るんで、ここは顔馴染みの人妻さんにことH.Nさんにお願いしました。

Hさんとはもう数年という付き合いです。
かなりのアナル好きなんで、重要なアナルプレイをやる時にはいつも招聘しています。

「旦那とのエッチよりも気持ち良くてヤバい」「優しいし、大好き」って言ってくれた人です。
僕に秩序がなければ、今ごろ寝取って離婚させてたかもしれません。

いやあ、風俗嬢ってのはいままでで百人近くは観てきたけど、Hさんほど僕を気にかけてくれた人はいませんよ。
だから僕も好きになったんですけど……ちょっと依存的になってるし、もしこれまでの言葉が全部演技だって知ったら僕は一生風俗を利用しなくなるかもしれません。

それはさておき、出会ってからのソッコーでキスはいつもながら。
ラインの返信を止めていたせいもあってか、久しぶりの再会を喜んでHさんから即尺&口内射精を希望されました。

相変わらずの濃厚なフェラで即イキ。
口の中に出して、それをゴックンしてくれます。
シャワーでイチャイチャした後、ペニスバンドプレイを始めました。

アナル好きの人妻さん

まずは肛門を解すところから始めます。
定番のアナル舐めからですが、射精したばかりで感度が高まっているせいか、体のピクピクや歓喜の声が止まりませんでした。

舌を突っ込まれると膝をガクガク言わせてしまう程です。
「もう十分だから挿入して……」と、憔悴状態になりながら言う僕。
こんな状態で挿入されたら、どうかしそうって気分だったんですが……僕の言葉に快諾した人妻さんから容赦なく突っ込まれました。

まだ初心者の域を出ていない僕は~中くらいのサイズのペニスバンドをお願いしたんですが、それでもローションは必須です。
ローションをたっぷりと肛門に塗りつけると、ズブズブと擬似ペニスが入っていきました。

ペニスバンドの亀頭が入った瞬間、僕の膝から力が抜けていくのが分かりました。
気を抜いたら、そのまま床に崩れてしまうような感覚です。
正気を保ちながらリラックスをして、ペニスバンドを受け入れました。

肛門の奥まで入ると、ゾワッとした感覚と共に脳汁が噴き出るような快感が押し寄せてきます。
ちょっと一呼吸置きたかったんですが、人妻さんがなにも言わずピストン運動をしてしまい、それは叶わず仕舞いで快楽地獄に陥りました。

精巣を刺激されてトコロテン

トコロテン射精とは、精巣を刺激されて強制的に精液を放ってしまう現象を言います。
前立腺への刺激は避けられないんで、アナル開発されている者がペニスバンドでトコロテン射精したら気絶するほど気持ち良くなれます。

男の前立腺を熟知している人妻さんは、集中的に僕の前立腺を刺激してきます。
もちろん、もう喘ぎ声を止めることはできません。
半ば夢心地な状態のまま、ただされるがままに人妻さんに快楽を味わわされていました。

前立腺を刺激され、ドライオーガズム連発。
賢者タイムとかないんで、際限なく絶頂感が押し寄せてきます。
全身が痺れるような感覚……その状態でアナルの壁を抉られ、精巣から強制的に精液を排出しました。
普通の精液とは違う、ぐにゃっとした精液です。

勃起状態でのトコロテン射精は通常の射精と同じかそれ以上の快感が伴います。
ドライオーガズムの最中にトコロテンされて、僕はいよいよ床に倒れ込んでしまいました。

最高の時間でした……けど、非常に体力を消耗するんですよね。
次の日が休みでない限り、オススメはできないプレイです。